座禅会・霊園のお問い合せ
慧然寺 都心で見つける静かな空間。門前仲町・座禅会・霊園

東京メトロ東西線大手町からすぐ、都心に近い場所で、静かな環境での座禅会。そして静寂な墓地。

寺名変更のお知らせ

平成29年は寒光寺を開かれました別伝和尚の350年遠忌の年に当たりますので栢樹老師、総代役員の方々と共に遠忌事業を進めてまいりました。

その一つと致しまして明治時代に入り明治政府より慧(恵)の一字の差し止め指示を受け、明治2年現在の寒光寺の名に変更を余儀なくされました寺名を創建当時の慧然寺に戻す取り組みをしてまいりました。
この度円覚寺派管長猊下、宗務総長並びに内局の方々のご尽力を頂き所定の手続きを終え正式に寺名を慧然寺に戻すことが出来ました。
これもひとえに皆様のご理解、御協力のお蔭と感謝致しております。
これからは慧然寺として檀信徒の皆様と共に新たな歴史を歩んでまいりますと共に当時の護持に精進していく所存です。

平成28年2月吉日

臨済宗 円覚寺派 慧然寺(寒光寺)
前田宗嶽 九拝

 

東京、門前仲町駅、清澄白河駅、臨済宗 慧然寺へようこそ

慧然寺は、江戸初期からの由来を持つ、東京都江東区深川の臨済宗円覚寺派の禅宗寺院です。都内江東区とは思えないほどに静寂な雰囲気の中で座禅会を続けています。

新着情報

座禅会のお知らせ

11月の座禅会の予定を更新しました。予定表でご確認のうえお越し下さい。なお、初心者の方には座禅の仕方などの説明を致しますので、30分くらい前にお越し下さい。 12月から来年3月末まで本堂改修工事が始まるため、12月・1月は座禅会はお休みとなります。2月からは地下の広間にて形態を変えての開催予定です。

上棟式のお知らせ

6月10日(土)11時より上棟式を下記の通り行います。皆様のお越しをお待ちしております。 1、法要 2、木遣り奉納(木場木遣り保存会) 3、餅まき

ヨガ教室が始まります。

座禅会の後、月2回のペースを目安にヨガ教室を行うことになりました。

雑誌に掲載されました

門前仲町Walkerに、当寺院が掲載されました。

慧然寺の由来

寺名の由来 御府内備考続編(御府内寺社備考)
寛永10年(1633)赤坂に曹洞宗、不識山雲巖寺として創建される。
のち寛文元年(1661)に深川に移転し、当時の地名蘆村より蘆村寺と号した。

寛文4年(1665)、曹洞宗より臨済宗に転じ、寺号を三聖山慧然寺と改める。
三聖山慧然寺は、臨濟禅師(867没)の法嗣で三聖慧然禅師よりとる。
のち明治に入り、明治2年(1869)4月8日明治政府の命にて慧の字を差し止めとなり当山開山別伝和尚の庵の名で寒江庵よりとりる寒光寺となる。

平成29年は寒光寺を開かれました別伝和尚の350年遠忌の年に当たりますので、栢樹老師、総代役員の方々と共に遠忌事業の一つとして寺名を創建当時の「慧然寺」に戻す取組をし、この度多くの方々のご尽力により、平成28年(2016)に慧然寺と戻りました。

寺院概要

寺院    三聖山慧然寺
宗派     臨済宗円覚寺派
住所     〒135-0033 東京都江東区深川2-22-11
TEL    03-3641-6832
FAX    03-3641-6845  
駐車場    有
最寄駅
地下鉄東西線・大江戸線「門前仲町駅」6番出口より徒歩5分
地下鉄半蔵門線・大江戸線「清澄白河駅」A3出口より徒歩5分